スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都のフリー雀荘のルールに関して

何にポイントを付けるかなど、是非、ご意見ください。


だそうで、予選は、エントリー締切が迫っていますね。
たとえ、リスクが全くなかったとしてもですね。


市井プロのことを紹介したいと思い、ブログ等を探してみたら、ありました。

トイメンと下家の意識は親の現物とかはあまり考えてなかったんですけどね。
役牌のポンも利く手に持っていく。



遠い祈り
自分ラス目で競ってる3着目が1巡目から中を
ポンしてやる気満々。


自分ができなかったことをやっている人たちは、素直にすごいと思っています。

「♪」は鼻歌を表現しているのですが
私の場合は大抵TMネットワークの
曲なのでさほど可愛くないです。

とっても意外ですね!
対面リーチしちゃってんだもんw
これまでの号を振り返ると、「No.
オーラスは条件戦なので、タイミング難しいですけど
麻雀ライターの、桜井章一がつぶやいてくれたこともあって、反響が大きかったですね。

雀荘の魔術師名人戦
変化する打ちスジ

上家の中田が萬子をやっている状況で「どう進める?」

しかも牌は生牌の發。





見切り千両
それはともかくこの局面、下家の押し具合を
見て5萬じゃなく1筒を切ってるのが地味に偉いな」

なんて からかわれている しかし 動きは 案外 悪くないんだけどね
なぜ7ソウが今まで手の早さを読むとかあまりにハイセンスすぎです。
大体こんなところでしょうか。



麻雀屋のメンバーというと楽なんじゃないって思ってる人もいます

全く力になることができなかった。


結局引いたんだけどドラ受けにするのは
ありなんだろうか?って考えたんだけど変えなかったw



おすすめ記事




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。